医療求人は増えています

歯科はコンビニの数ほどありますが、中で働くスタッフは少ないです。そのため医療求人が常に募集されています。

歯科の医療求人について

現在歯科医院はコンビニの数より多いとされています。歯医者は虫歯や歯周病になってしまった患者さんが行くところです。近年、虫歯も歯周病も減少しつつありますが、それでも無くなるということはありません。そのため歯医者はなくてはならないのです。このコンビニの数ほどある歯科医院ですが、もちろん中で働くスタッフもたくさん必要です。歯科の医療従事者といえば、歯科医師をはじめ歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、歯科医療事務の人たちです。中でも歯科衛生士と歯科技工士の医療求人は常に求められています。

日本には歯科衛生士は歯科医師の何倍もいますがまだ足りない状況です。なぜなら歯科医院1つに対して歯科衛生士は4、5人必要だからです。それかけるコンビニほどの数であるため多数の人が必要です。また歯科技工士は全く足りていない状況です。歯科技工士とは歯の詰め物や入れ歯を作る人をいいますが、毎日訪れる患者さんに対する割合と比べると本当に人手が足りていません。おそらく歯科技工士は歯科医師程度の人数しかいないのではないでしょうか。そのため常に医療求人が募集されています。このように歯科はスタッフが不足している状況であるため、その道を目指す人が必要です。


Copyright(c) 2017 医療求人は増えています All Rights Reserved.